So-net無料ブログ作成
検索選択

4分の1が「親族優先」希望=臓器提供、10日で700人登録(時事通信)

 改正臓器移植法の一部施行に伴い、新たに臓器提供の意思表示をした人の約4分の1が親族への優先提供を希望していることが分かった。25日開かれた厚生労働省臓器移植委員会で報告された。
 17日に一部施行された同法は、第三者への臓器提供意思に併せて、実の親子、配偶者に優先提供する意思を表示できるとし、意思表示は基本的に日本臓器移植ネットワークのコンピューターシステムへの登録で行う。
 優先意思の登録受け付けは15日から開始。24日までに新たに臓器提供意思の登録をした人は約700人で、うち約170人が親族優先を希望した。 

【関連ニュース
86例目の脳死移植実施
85例目脳死移植を実施=大阪大など5病院
84例目脳死移植実施=85例目、長野で準備
84例目の臓器移植へ=40代女性が提供
提供目的の自殺防止盛り込む=改正臓器移植法ガイドライン

<神経細胞>皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)
飛び降り死は18歳少年=万引き容疑、逃走中屋上から−大阪(時事通信)
「朝青龍に殴られた」被害者が警視庁に相談 被害届は出さず(産経新聞)
喜多方市長選 山口信也氏が初当選(毎日新聞)
28日に介護ロボットの実演会―全国老施協が市民フォーラム(医療介護CBニュース)


2010-01-30 02:42  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。