So-net無料ブログ作成
検索選択

<長谷川等伯展>29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)

 東京国立博物館で2月23日から3月22日まで開かれた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(毎日新聞社、NHKなど主催)には会期中、29万2526人が訪れた。国宝の「松林図屏風(びょうぶ)」や「楓図壁貼付(かえでずかべはりつけ)」など、桃山絵画の巨匠の長谷川等伯(1539〜1610年)の代表作が一挙に展示され、会場には連日多くの人々が詰めかけた。同展は4月10日から5月9日まで京都国立博物館でも開催される。

【関連ニュース
長谷川等伯展:鳩山首相が鑑賞「迫力に非常に感銘受けた」
長谷川等伯展:来場者が20万人を突破 東京国立博物館
皇后さま:「長谷川等伯展」鑑賞 東京国立博物館
長谷川等伯展:1万3553人が訪れ、長蛇の列 東京
長谷川等伯展:入場者10万人を突破…東京国立博物館

遺体を取り違え 都監察医が解剖 警視庁誤搬送(産経新聞)
<郵政改革>亀井氏独走やまず 民主、官業肥大に批判(毎日新聞)
インスリン事件 看護師を殺人未遂容疑で再逮捕へ(産経新聞)
愛子さま 天皇、皇后両陛下と御所で昼食(毎日新聞)
介護疲れで殺人未遂の被告に逆転無罪 大阪高裁(産経新聞)


2010-03-26 13:15  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。